So-net無料ブログ作成
コンサート ブログトップ
前の10件 | -

1年ぶりのブログ更新 [コンサート]

なんと1年ぶりのブログ更新になってしまいました。
あまりにいろいろありすぎていったい何から書いたらいいのかわからないくらいです[ふらふら]
とりあえずここ最近で思い出せるのは、3月に出演させて頂いた東京春音楽祭。ピアノの加藤さんの企画によるブリテンの世界。ここで、オーボエの作品を演奏させて頂きました。ブリテンってこんなに素晴らしい作品をたくさん書いてるんだ!と思わせて頂けた貴重な機会でした。

image1.JPG

そして4月には、横浜シフォニエッタで、初モスクワへ行ってきました。ロストロポーヴィッチ音楽祭。
これがまた素敵なところで感激しました。行きの飛行機が飛ばなかったりと多少なトラブルはありましたが、大好きなマトリョーシカもたくさん買うことが出来て、指揮のやまかずさんの素晴らしい指揮で演奏させて頂くことが出来て、大満足なツアーでした!

DSC_1281.JPG

DSC_1307.JPG

そして6月の下旬には、毎年恒例のあづみ野コンサートホールでのコンサート。コンサートの前日には、白馬のペンションでもコンサートさせて頂きました。今回は、チェンバロの岡田さん、フルートの塩嶋さんとご一緒させて頂きました。この方達との共演は本当に勉強になります。演奏はもちろん、なによりお人柄が素晴らしい。もっとも大切なことを思い出させてくれます。新しいレパートリーも増えました。ラジオの収録もありました。

DSC_1443.JPG
6eb2637f.jpg
431b406f.jpg

そして7月は東京六人組のレコーディングとコンサート。リードと楽器が全く融通がきかない湿度の高いこの時期にはなかなか悲惨でした。レコーディングの後に、岐阜県の関市、東京の五反田でコンサートがあったのですが、その直後1週間はあまりの辛さに拒食症になりました…[もうやだ~(悲しい顔)]
そんな苦労した[あせあせ(飛び散る汗)]このセカンドアルバムの発売記念リサイタルは11月6日にさせて頂きます。
ぜひいらしてください。
1500599155093-813586020.jpg
拒食症の中、ノット監督とのマーラー復活を終え、いよいよ22日からミューザのサマーフェスタが始まります。
今川崎中が、そしてぶらあぼの表紙にまでなってしまいましたサマーフェスタの広告のモデルは、この私です[ダッシュ(走り出すさま)]

DSC_1484.JPG
DSC_1485.JPG
1499179458697.jpg

私は8月11日フィナーレのみ参加します。
nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

上野5人組 [コンサート]

ご無沙汰してしまいました。皆様お元気でしょうか?
健康だけが取り柄のめったに風邪をひかない私が3年ぶりくらいにひいてしまいました…[バッド(下向き矢印)]ショック。そんな中で本番すると日頃健康であることにありがたみを感じます。
そして先月末になりますが、六人組ではなく…五人組のコンサートが上野の森美術館でありました。
フルートのよしえちゃんが毎年行っているコンサートで今回は木管五重奏で出演させて頂きました。
素敵な絵に囲まれて、温かいお客様に囲まれて、よしえちゃんの楽しいトークも含め、楽しい時間を過ごさせてもらいました。終演後は、みはしのあんみつじゃんけんもありました。

DSC_0412.JPG

今回もたくさんの方にいらして頂きありがとうございました。

来月6月6日に日本橋三井タワーで、大変素晴らしいメンバーとモーツァルトのオーボエカルテットを演奏させて頂きます。入場無料だそうです。なかなかこんな機会はないです。
ぜひみなさんいらしてくださいね[ぴかぴか(新しい)]
http://www.mitsuitower.jp/concert/
nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

報道ステーション生中継ライブ&各務原六人組 [コンサート]

先月2月26日のことになりますが、報道ステーション生中継ライブご覧になってくださった皆様、そしてコメントくださった皆様、SNSなどに書き込んでくださった皆様、本当にどうもありがとうございました!

26日当日は、新国のサロメのリハーサルを終えて急いで、三田線の志村検修場へ急いで向かいました。あまりにも急いだので、予備用の楽器(オーボエ)を新国立劇場に忘れてしまった…というトラブルがあったのですが、私とメインの楽器は無事に到着。慌ただしくメイク、ヘア…カメリハ…。
カメリハでは、寒すぎて、楽器はもちろん、身体、手が冷たくてどうなってしまうんだろうと心配だらけでした。1度通してる時に、演奏しながら鼻水が出てしまい「鼻水ってカメラに映りますか?」とテレビ局の方に聞いたら「ばっちり映ります!」と…[あせあせ(飛び散る汗)]
控え室に戻り、冷えきった身体を少し温め、本番[TV]
本番前は楽器のこと、リードのこと、暗譜のこと、指のこと、鼻水のこと…心配事ばかりだったのですが、本番だけは、ほとんどのことを気にせず、音楽に没頭することが出来ました。
それは古館さん、テレビ朝日のスタッフの方々の本当に優しいサポート、日頃お世話になっている皆様の応援、メール、そして生放送経験が一番豊富な師匠の宮本文昭先生からの貴重なアドバイスのおかげです。

次の日の朝、ミューザでモーツァルトマチネの本番だったので同僚の方々から最後のキメ顔?についてご指摘頂きました。特に決めた訳ではなく「終わった〜!」と心の奥底から思ってしまうほど、2日前くらいから全く何も食べられなかったので、そんな顔だったのだと思います。私にしてはかなり珍しい出来事。そして、私と楽器を心配してくださった皆様、おかげさまで無事です[手(チョキ)]

でも普通にクラシックをやっているだけではほぼ経験出来ないような経験。
私はオーボエはあまりうまくないのですが、このオーボエという楽器の良さを伝えたい!とは強く思っていますから、私にとっては本当にありがたい貴重な機会でした。

yjimage.jpg


まだまだ全国的にはマイナーなオーボエですが、少しでも多くの方に知って頂けるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

ソロのCDについてコメントを頂きましたが、今企画段階ですので、また決まりましたらお知らせしますので、その時はよろしくお願いします。

テレビ局の皆様、応援してくださった皆様、日本国民の皆様(おおげさ[あせあせ(飛び散る汗)])本当にありがとうございました[揺れるハート]


そして報道ステーション後も、連日公演で…3月13日は、各務原市民文化ホールで、東京六人組の本番でした。

image.jpg

クラリネットの金子君に大トラブルはありましたが、素晴らしいメンバー、温かいお客様のおかげで、心から楽しい本番になりました。

image.jpg

こちらは、5月30日杉並公会堂(closed)、7月11日パーシモンめぐろ、9月14日所沢ミューズでも演奏させて頂く予定です。

しゃぼんハート



nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

所沢松井公民館&ミューザサロンなど [コンサート]

ここのところオーケストラの合間にあれこれありました。2月8日には東山魁夷美術館で木管三重奏、2月13日は所沢の松井公民館でオーボエ&ハープのデュオリサイタル、2月14日バレンタインは、ミューザ川崎でオーボエ&ピアノのコンサートをさせて頂きました。
まず東山美術館では、東響のクラリネット吉野さん&ファゴット福士さんの3人で演奏させて頂きました。東山さんの素晴らしい絵画の前で演奏させて頂くのですが、ホール並みに音響がよくて、3人とも感激していました。素敵な場所で、素晴らしいメンバーで、最高な音楽が作れたと思います。本当に心地のいい時間でした。
写真は絵画が入ってしまっているので残念ながらアップすることは出来ません。

そして2月13日、2回目の参加となりました松井公民館でのコンサート。
ハープの景山さんとのデュオでした。
景山さんとは現在は同僚ですが、私が留学中ベルリンでもお会いすることもありました。本当に才能あふれるハーピストで、今回も素晴らしい演奏をして頂きました。たくさんの方から、オーボエ&ハープの組み合わせいいね!とお声がけ頂きました。
DSCF0051.JPG
お話は、2人の好きなお相撲のことなどで盛り上がりました。
20160213_048.jpg
スタッフの皆様はみんなボランティアです。心温まるサポート本当にありがとうございました。

そして2月14日バレンタインデーは、ミューザ川崎市民交流室で、オーボエ&ピアノのコンサートさせて頂きました。
image.jpg
バレンタインにちなんで、愛をテーマとした曲ばかりを演奏しました。
司会は有名な朝岡さん!
image.jpg

何よりもお話が素晴らしすぎて、感動してしまいました。説得力ありすぎです。私のとんちんかんな話もすべてまとめてくださいました。
お話以外もオーボエダモーレ、イングリッシュホルンも演奏したりと盛りだくさんだったのですが、本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
客席を増やさなくてはいけないくらいたくさんのお客様にいらして頂きました。
本当にうれしいかぎりですね。

このような素晴らしい企画に出演させて頂けて幸せです。
共演者の方々、いらしてくださった皆様、お声がけくださった皆様、たくさんの皆様に感謝です。
本当にどうもありがとうございました。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

充実した9、10月 [コンサート]

はやいものでドイツから帰り1年が経ちました。
去年の9月30日に帰国、10月1日から復帰。恐ろしいくらいあっという間です。
そして今年の9月、10月も本当に充実していました[ぴかぴか(新しい)]
まずは9月最初はサイトウキネンに参加させて頂きました。6年ぶり?そして小沢先生の指揮も久しぶりでした。とにかく音楽をすることが楽しくて楽しくて仕方なくて、演奏をしながらこの幸せな時間はまだ終わらないで!と思いながら演奏していました。世界一流プレーヤー達は凄い。今回もたくさんの刺激を受けました。

DSC_4051.jpg

松本から帰り、すぐノット監督とのマーラーの3番、北陸への文化庁の旅、ラジオ出演、東響木5などなど。

写真 2.JPG
NHKラジオ

DSC_0222.JPG
東響木5


そして10月最初には筑波大学さんと、R.Straussのオーボエコンチェルトを演奏させて頂きました。
これもまた久しぶりのR.Straussでしたが、難しい曲にも関わらず本番は完璧なサポートをして頂き、とっても楽しく演奏することが出来ました。ノバホールは、ほぼ満席!
アンコールには大好きな風笛も演奏することが出来ました。10月前半は東響全乗りだったから、体力的は限界の限界。でも、あんなにたいへんなR.Straussが吹ききれたのは、筑波大学の若い方々のエネルギーがあったからだと思います。皆様に感謝[揺れるハート]

PA031585.JPG
筑波大学の皆様

音楽が出来る喜びを、心から感じられた9、10月でした!!本当に幸せ[ハートたち(複数ハート)]

そしていよいよ「東京六人組」のCDも発売になり、11月2日サントリーホールブルーローズ、12月17日は市川市文化会館でコンサートです。
ぜひいらしてください![ぴかぴか(新しい)]
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

五郎部さんテノールリサイタル [コンサート]

大変ご無沙汰してしまいました。
ドイツから帰り、まだ1年も経っていないのですが、もう5年分くらいの公演をやったのでは?というくらい毎日です。でもとても充実している日々です。
先日、8月7日に五郎部さんのテノール歌手のリサイタルに参加させて頂きました。
いつも歌手のように演奏したい!と思っているので、本当に勉強になりました。やっぱり歌にはかないません。日本ではなかなか演奏できないバッハのカンタータも演奏させて頂きました。東響の3週連続マーラー(巨人、巨人、復活)の合間のコンサートだったので、魂いくつあっても足りないというくらいでしたが…大好きな曲が出来て幸せな時間でした。

DSC_0157.JPG
五郎部さん、ピアニストの三木さん

そして、7月下旬には、東京六人組のレコーディングをしました。
数年前に、岐阜県の関市で、コンサートしたメンバーで録音しました。
11月2日サントリーホールブルーローズで、12月17日市川市文化会館で、3月13日岐阜県各務原で、コンサートします。
皆さん素晴らしいメンバーです。こちらもマーラーの合間で…迷惑かけっぱなしだったのですが、なんとか終えることが出来ました。
チケットは発売中です。ぜひいらしてください。

DSC_0172.JPGDSC_0170.JPG

市川市文化会館のちらし


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

かわさき市民アカデミー&中原区役所コンサートなど [コンサート]

11月は盛りだくさんな1ヶ月でした。
名曲全集、モーマチ、体調を壊す、サントリー定期…[あせあせ(飛び散る汗)]そして12日はかわさき市民アカデミーという講座がありました。ソロ曲を吹きながら、たくさんお話をしました。オーボエの説明などもしましたが、留学の話の方が皆さん興味があるようでしたね。奨学金の申請することや入試などの留学前の苦労話からさせて頂きました。「コンサートマスターの役割は?」や「オーケストラの対向配置はどうですか?」などの難しい?質問もあり、少し動揺してしまいました[たらーっ(汗)]
そして15日は、N響のオーボエの茂木さん指揮の茂木オケに参加させて頂きました。プログラムはオールチャイコフスキー。オーボエが大活躍する白鳥の湖もありました。茂木さんにソロの部分などアドバイス頂きました。あたりまえなことなのにすっかり忘れてしまっていたこと…思い出させてくださいました。おかげで困っていたことが解決出来た気がします。茂木さんのお話も演奏もとても素晴らしくてこんなにまで素晴らしいオーボエの先輩がいらっしゃることを誇りに思いました。
そして18日は中原区役所でのコンサート。
IMG_1291.jpg
スタッフの方、ピアニスト遠藤さんと
たくさんのご来場ありがとうございました。

そして21日は毎年恒例の山梨でのオーケストラコンサート。こちらはオールベートーベンプログラム。オーボエコンチェルトなみのソロ三昧でした。いつもながら素晴らしい[exclamation×2]メンバーに恵まれ楽しませて頂きました。ここに来ると純粋に楽しい[るんるん]
そして、東響に戻り、こども定期、オペラシティ定期、12月もノット監督のマーラー千人、そして定期、新潟定期…。続く続く。
その合間にもミュージックシェアリングで、養護学校にも訪問させて頂きました。

まだ帰って2ヶ月ですが、すっかり日本のオケに馴染んでしまった感があるかもと思ったら、同僚にもコンサート来てくれる友達にもそのように言われてしまいました。それはいかん。思い出さないと。
ドイツはクリスマスマーケット、そしてクリスマスオラトリオの時期。去年の素敵な思い出を思いだしながら、第九、ジルベスターも頑張ります[ぴかぴか(新しい)]

皆様、素敵なクリスマスを[クリスマス]お過ごしください。

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あづみ野リサイタル&オペラシティ定期 [コンサート]

6月前半、後半と一時帰国をしコンサートさせて頂きました。

まずは前半は恒例のあづみ野コンサートホールでのコンサート。
IMG_1014.JPGIMG_1015.JPG
今回はバロック界の神様、フルートの塩嶋さん、チェンバロの岡田さんとのトリオとさせて頂きました。
テレマンやバッハ、ヘンデルなどを演奏しました。ドイツでは結構バッハも勉強しましたが、まだまだと痛感。さすがの二人でした。とても勉強になった貴重な経験でした。今回は完売でお断りさせて頂いてしまったお客様もたくさんいたそうです。すみません。また来年も[るんるん]よろしくお願いします。

そして後半は、久しぶりに東響に戻り、オペラシティ定期のソリスト[目]
新しい監督ジョナサン・ノットと藤倉大さん作曲のMinaを演奏しました。Minaはとってもよく考えられている素晴らしい作品でした。でもなんせ難しい…[ふらふら]この曲の初演したオーボエ奏者の方はいらっしゃるのですが、私はなんと2人目だそう。練習しながら、こんなに難しい曲一生出来ないだろうと思っておりました。指使いが難しいのはともかく、苦手なハイトーンがたくさんあったのです。日頃は絶対使わないようなハイトーンがあり、この音が出るか出ないか…ということばかりにとらわれていました。この音でなくてもオーボエ奏者になれる!とか思っていますが…でも譜面に書いてあるんだから仕方ない。かなりの試行錯誤をしました。本番は、なんとかぎりぎり出たというかんじでしたがこれは私にとっては超奇跡です[ぴかぴか(新しい)](残念ながら聴いてくださっていた人は大変そうに思わなかったそうですが…。)
技術面のことばかり書いてしまいましたが、この曲をさらいながら、たくさんのことに気づかされました。技術面のことはもちろん、音楽のことも考えさせられるきっかけになりました。この作品に出会わせて頂けて感謝です。
そして久しぶりに大好きな木管セクションフルート相澤さん、クラリネットヌヴーさん、ファゴット福井さんと一緒に演奏させて頂けて、そして東響の皆さんとご一緒させて頂けてうれしくてうれしく仕方ありませんでした!久しぶりだったのですが、ぜんぜんそんなかんじがしなかったです。(私だけかもしれませんが…。)まだまだドイツでの生活を続けたい気持ちが強かったのですが、はやくここに戻って吹きたいなという気持ちにもなりました。

photo1.jpg

いらしてくださった皆様、頂き物くださった皆様、そしてこのようなコンサートの機会を与えてくださった皆様、そして支えてくださった皆様、本当に本当にありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

ドイツに戻り、すぐにベルリンフィルの野外コンサートに行ってきました。毎年テレビで見るのが楽しみだったのですが、今年はなんと生で!!感激でした。
IMG_1008.jpgIMG_1009.jpg

そして今はドイツはサッカーで盛り上がってますよ[わーい(嬉しい顔)]ワールドカップの年に来られてよかった[猫]

nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あづみのリサイタル [コンサート]

ずいぶんと遅くなってしまいましたが、先月5月25日に安曇野コンサートホールでコンサートさせて頂きました。
毎年恒例になり今回で4回目になります。
NEC_0645.JPG
何度おじゃましても本当にいいところです。
今回は、安曇野に関わりのある曲を交えつつコンサートさせて頂きました。
穂高の四季、おひさま、早春賦など。

(館長さんは不満そうでしたが)今回もたくさんの人にいらして頂きました。
遠くからもたくさんいらして頂きました[車(セダン)]

今回もたくさん勉強になりました。

NEC_0652.JPG
信州の名ピアニスト井垣りさちゃんと

いらしてくださった皆さま、館長さんありがとうございました。

次の日は、地元で大人気のピアノ&マリンバの山本先生の会にも参加させて頂き、生徒さん達と楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

また安曇野に帰って来られますように!



nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アートヴィレッジ大崎 音楽の泉コンサート [コンサート]

3月28日アートヴィレッジ大崎で演奏させて頂きました[ぴかぴか(新しい)]
ほとんど毎月のようにコンサートされているようですが、今回オーボエは初めてだそうです。
このような機会を与えてくださることに感謝です。

今回もピアニストの石川悠子さんとご一緒させて頂きました!
NEC_0633.JPG
スマホなので写真写り悪くてすみません。

オーボエの重大なレパートリー満載で、演奏側としてはとても大変でしたが、お客さまも熱心に聞いてくださり集中して演奏することが出来ました。開場前からたくさんのお客様に並んで頂き、聴いて頂きました。本当にありがとうございました!!!!
今日演奏したロヴレッリョの仮面舞踏会の旋律によるファンタジーは、日本初演になるのではないか…と言われています。個人的に大好きな曲で、いつか演奏したいなと思っていたのでうれしかったです[るんるん]
5月の安曇野のリサイタルでも演奏させて頂く予定です。

今回も素敵な素敵な頂き物たくさん頂いてしまいました。
NEC_0635.JPG
おいしく頂きたいと思います[揺れるハート]

そしてそして昨日3月27日には、オーボエアンサンブルHAIMのCDが発売致しました。
広田先生、佼成の宮村さん、N響の池田しょうこさんとのアルバムです。
NEC_0638.JPG

発売記念コンサートが4月19日にヤマハホールでやらせて頂きますので、いらして頂けたらうれしいです。
オーボエ三昧な1日になると思います[exclamation]

明日は2年ぶりのミューザ川崎。震災でホールが被害を受けてやっと2年がたつのですね。長かった。
アイーダの千秋楽、ミューザ川崎式典、ミューザオープニングコンサート…。まだまだまだまだ続きますが、頑張りたいと思います[手(グー)]



nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - コンサート ブログトップ