So-net無料ブログ作成
検索選択

六人組杉並&魅惑なカルテット [日記]

オーボエのとっては1年で最も嫌な時期になりました。身体が壊れそうです。
まず5月30日は久しぶりに東京六人組のコンサートでした。リハーサル時間もちゃんと取れず心配していたのですが、さすがのメンバーの集中力によって本当に凄い本番となりました。今回は初だし曲「くるみ割り人形」もやりました。こちらではタンバリンも演奏。楽しいコンサートでした。クラきこの皆様、いらしてくださった皆様にうれしい感想をたくさん頂きました。素晴らしい場を頂きありがとうございました。

DSCF5225.jpg

DSCF5382.jpg

トークは好きな作曲家のことを話しました。J.S.Bachと答えたのですが、この方は私にとって一番ほど遠い作曲家です。私は目立つの本当は大っ嫌いなので(オーボエ奏者失格ですが…そう見えないように日々無理に無理を重ねてます…)作品が、オーボエだけにスポットが当たらないということが、いいなと思います。あと聴くのも「あそここーしてる、あーしてる!」などと考えずに聴けることがいいかなーと。


そして6月6日はのここ最近の1番の楽しみだった魅惑のカルテットのコンサート。
日本橋三井タワーでのコンサートでモーツァルトのオーボエカルテットを演奏させて頂きました。
チェロの金木さんが誘ってくださいました。先日金木さんのリサイタルを聴かせて頂いたのですが、ローエングリーンの合間にも関わらず、チェロの難曲を暗譜で弾きこなしておられ、本当に凄いなと思いました。私はオケの忙しさに日々萎えていたのですが、それでも金木さんのようにオケ以外の活動を続けておられることに心から感動しました。ヴァイオリンの漆原さんは、はじめてお会いしたのですが、本当にかわいくって、うまくて、性格も素晴らしくって…憧れの女性になってしまいました。そして直江さん、大島君は小澤塾やサイトウキネンで、学生の時からご一緒させてもらってますが、今も本当に本当に頑張ってて刺激をたくさんもらいました。
はやくから並んでくださった方もたくさんいらっしゃいました。そしてたくさんのお客様に聴いて頂きました。いらしてくださった皆様、共演者の皆様、素敵な時間を過ごさせ頂きありがとうございました!!

DSC_0438.JPG
nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

東京六人組デビュー [日記]

随分とご無沙汰してしまいました。

昨年末のことになりますが、東京六人組がCDデビューさせて頂きました。
東京六人組は、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン、ピアノの編成で、今をときめく奏者ばかりです。発売は10月下旬でした。

そのCD発売記念コンサートとして、11月2日にはサントリーホール、12月17日には市川市文化会館でコンサートさせて頂きました。
皆さん素晴らしくて刺激をたくさん頂きました。

たくさんの方のご来場、そしてCD購入本当にありがとうございました。

image.jpg
サントリーホール

image.jpg
市川市文化会館


3月13日には、岐阜県各務原でもコンサートさせて頂きます。
4月以降もご依頼も頂いておりますので、またぜひいらして頂けたらうれしいです。

今年もコンサート盛りだくさんの予定です。
精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いします[ぴかぴか(新しい)]
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

所沢ミューズ 大人のためのクラシック [日記]

2月13日は、所沢ミューズでの大人のためのクラシックに出演させて頂きました。
曲目はモーツァルト&ベートーベンのピアノと管楽器のための五重奏。メンバーは、同僚ファゴットまりこちゃん、ピアノゆりえさん、ホルン福川君、クラリネット吉田君。
珍しい編成ですが、クラシック界最大といってもいいほどの作曲家モーツァルト&ベートーベンが、この編成のために素晴らしい作品を残してくださいました。
所沢ミューズという素晴らしいホールで、素晴らしい作品を、素晴らしいメンバーで演奏させて頂き、幸せな時間でした。
大人のためのクラシックシリーズでは、過去最高入場者数だったそうです。ざっと見た感じほぼ満席。うれしいかぎりです。いらしてくださった皆様本当に本当にありがとうございました!

所沢ミューズ五重奏.jpg

1、2月は、新国でワーグナーのさまよえるオランダ人とシュトラウスこうもりを演奏しました。ドイツで体感したワーグナーは常に鳥肌ものでしたが、実際日本に帰ってワーグナーを吹いてみて、ドイツのイメージが強烈すぎて、理想とかけ離れすぎていることに苦しみました。それと同時に進行していたこうもりは、ちょっとウィンナーオーボエをイメージしましたがウィーンの軽やかさが出ず、こちらも苦戦。でも両演目ともドイツ語上演で、少し聞き取れるようになっていたことはうれしかったです[揺れるハート]
しばし東響を離れておりますが、今月末から秋山先生定期公演、新国マノンレスコー、ノット定期公演、ノットモーツァルトマチネとまだまだ続きます。頑張ります[ぴかぴか(新しい)]

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

帰国しました [日記]

ドイツから完全帰国しました!
…というのも1ヶ月前くらいですので、厳密には帰国しています!です。
9月30日に日本に帰ってきて、10月1日から東響に復帰させて頂いてます。それからというものの、働き詰めでございます。

ドイツでの生活は本当に充実していました。なんてったってみんなうまかった!次元が違すぎました。あたりまえなことなんでしょうけど、動きのある(生きている)音楽にたっぷり浸ることが出来ました。このことを忘れずに日本でも続けられたらいいなー。
奨学金を出してくださったロームの皆様、快く行かせてくれた、そして快く迎えてくださった東響の皆様、ドイツでお世話になったたっっくさんの方々、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました[exclamation][exclamation]

オーケストラは忙しいのですが、ぼちぼちとソロ活動もしていきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願い致します[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

IMG_1017.JPG
ドイツワールドカップ優勝!相当盛り上がりました。

IMG_1148.jpg

IMG_1226.jpg
最後オランダに遊びに行きました。

IMG_1265.jpg
日本に帰る飛行機の中 見送りにきてくれたたくさんのお友達、そして頂いたお手紙や先生からのメールをみて号泣
nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドイツ生活半分を終えて [日記]

またまた大変なご無沙汰となってしまいました。
ドイツに来て半月が過ぎました。楽しいときは早いものです。
半年でいろいろな所に行き、たくさんの方々に出会いました!
こんなにまで素敵な1年はこれから先にはないのではないか…と思ってしまうほどです。

IMG_0043.jpg
Hamburg


IMG_0582.jpg
Hamburgの夜景


IMG_0281.jpg
ドームと言って年に3回くらい来る移動遊園地
スリリングな乗りものばかり。ここにいるだけで目が回りそうです。


IMG_0805.jpg
久しぶりにやったユーフォーキャッチャーで今年限定のクマをゲット


IMG_0213.jpg
Berlin ブランデンブルク門


IMG_0327.JPG
素敵な教会コンサート


IMG_0554.jpg
Bremen Grünkohlfahrt(キャベツ歩き)という伝統行事に参加しました。


IMG_0608.jpg
Hannover オーボエには欠かせないリードを作る機械の工房
自分の機械の製作者にも会うことが出来て感激


IMG_0548.jpg
Dresden


IMG_0806.jpg
Mölln(ティル・オイレンシュピーゲルゆかりの町)


IMG_0791.jpg
Bamberg


IMG_0814.JPG
先日の老人ホームでのコンサート


ヴァイオリニストの五嶋みどりさん、指揮者の佐渡さん、ジャズピアニストの上原さんなど日本人で活躍されている方のコンサートも聴くことが出来ました。
コンサートは破格の値段で聴くことが出来るので、たくさん聴いてます。何より大好きなオペラをたくさん生で聴けてとっても幸せです。運がいいと一番前の席で聴いたりも出来るんです。世界的ソプラノ歌手のGruberovaさんも聴くことが出来ました。68歳。現役バリバリ。もしくはそれ以上??驚愕でした。
何度も何度もやったことがあるオペラでも、実は生で聴くのは初めて!というものがたくさんあります。やはり客観的に聴くと、実際吹いているのとはぜんぜん違くてとても勉強になりますね。
特にやったことあるオペラだと聴きながら今までの自分の苦労などを思い出して、泣けるシーンでもないのに号泣したりしてます。
ボロディン作曲のオペラ「イーゴリ公」の中から「韃靼人の踊り」はコンサートで抜粋してよくやりますが、イーゴリ公を全曲聴いて、韃靼人の踊りの印象がすごく変わったりもしました。
毎日発見ばかり。本当にうれしいです。あと半年もありませんが、もっともっとたくさんのこと吸収したいです!
来月には安曇野のコンサート、オペラシティでのコンサートのため日本に少し帰ります[るんるん]




nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドイツ生活&名曲全集 ミューザ川崎 [日記]

ドイツに留学してからもう3ヶ月がたとうとしています。
はじめはいろいろと苦労しましたが、毎日とっても楽しくて充実しています。
ドイツ国内のコンサートはたくさん聴いていますが常に感動的です[るんるん]ベルリンフィルを初めて本拠地で聴けた時は、もうオーボエやめても悔いはないと思うほど感動しました。
日本のオーケストラは本当に忙しいと思っていましたが、ドイツもそれと変わらないくらいの忙しさのようです。それなのに常にあれだけのクオリティ[ぴかぴか(新しい)]
やっぱり本場はぜんぜん違います。ここに来れて感謝の気持ちしかありません。

12月は日本では第九!というかんじですが、ドイツでは、バッハのクリスマスオラトリオがたくさん演奏されます。先週この曲を私の先生と一緒に演奏させて頂き、とても幸せな時間を過ごしました。
ドイツでの詳細は、ロームさんのレポートに書きたいと思います。3月頃になると思います。

IMG_0288.jpg
クリスマスマーケット

IMG_0164.jpg
北ドイツ放送響を振りに来られた指揮者の佐渡さんと。年末はベルリン交響楽団も振るそうです。日本人がドイツでもご活躍なのはうれしいです。

そして12月21日は、一時日本に帰国しミューザ川崎でバッハのドッペルコンチェルトをさせて頂きました。指揮は大友さん、ヴァイオリンは大谷先生、オケは東響です。
                                               IMG_0372.JPG
大谷先生は、私の大学の先生でもあり、入団する前からずっとお世話になっている方です。プレーヤーとしても、女性としても尊敬している先生とご一緒させて、そして今までと何も変わらず迎えてくれた東響の皆さんと演奏させて頂けて本当に幸せでした[手(チョキ)]

CIMG0239.JPG

今回はおかげさまで完売。
IMG_0371.jpg


いらしてくださった皆様[ぴかぴか(新しい)]本当にありがとうございました。

今回の頂き物もドイツに持って帰り、大切に使わせて頂きます[揺れるハート]
IMG_0366.jpgIMG_0363.jpg


皆様よいクリスマスを!
そしてよいお年をお迎えください!
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

留学 [日記]

いつもコンサートにいらしてくだっている皆様、応援してくださっている皆様ありがとうございます。
このたび私はロームミュージックファンデーション様より奨学金を頂き、1年間ドイツに留学することとなりました。
ドイツ留学は学生の時からの夢でした。オーケストラに所属してからなかなか踏み出すことが出来なかったのですが、昨年思い切って申請しました。
奨学金の申請、留学準備は想像以上に大変でした。リードを作る時間も全くなかったし、練習する時間もなく…それなのにどんどん公演がある…。よくぞも今日まで生きてると思うくらい…過酷な日々でした。
留学準備することによって、たくさんのことを得ることが出来ました。
人の冷酷さもたくさん感じました。
でもそれ以上にたくさんの人が助けてくれて、たくさんの人が心から応援してくれていることに改めて気づくことが出来、自分がどれだけ幸せものなのか気づくことが出来ました。
応援してくださっている皆様のためにも、オーケストラのためにも、未来のオーボエ奏者のためにも、もっともっともっと勉強したい!と思ってます。

CIMG0079.JPG
大好きな東響オーボエセクション(池田さん誕生日


CIMG0105.JPG
国立音大パーティー

CIMG0101.JPG
国立生が私の絵を描いてくれました(感激)

CIMG0115.JPG
楽団の方達から、コーヒー、手編み手袋頂きました。

CIMG0110.JPG
生徒さんからスカーフ

CIMG0109.JPG
国立生から大好きなパンダグッズ、大好きなお相撲カップなどなど

CIMG0107.JPG
先生から飛行機の中用グッズ

CIMG0114.JPG
お友達からローマ字の印鑑(有名な平安堂の社長は小、中、高の同級生)

他にも載せきれないくらいの頂き物ありがとうございます。
皆様の応援をバネに1年間頑張ってきたいと思います。

10月後半は日本音楽コンクールの審査員、12月21日は名曲全集のソリスト、6月はあづみのリサイタルなどなど、たまに日本にも出没しております。

今後ともよろしくお願い致します[ぴかぴか(新しい)]


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

岐阜木5、ミューザガレリアコンサート [日記]

6月上旬は、同世代の人達と木5のコンサートでした。
初めての岐阜県!!
CIMG0005.JPG
2両の電車に乗りホールへ行きました。
CIMG0009.JPG
メンバーは、フルートソリストのよしえちゃん、クラ読響の平君、ファゴット東響まりこちゃん、ホルンN響福川君、ピアノテレビなどでご活躍の三浦ゆりえさん。ゆりえさん以外は、小澤塾や、若手アンサンブルのコンサートなどで何度か共演させて頂いてますが、それぞれにびっくりするくらいパワーアップしていて刺激をたくさんもらいました。特に本番はみんなパワフルで楽しかったです。
そのうち東京公演もする予定です。

そして6月後半は、久しぶりにN響に出演させて頂きました。
文京→いわき→山形と3公演。
いわきから山形への移動途中は、会津によりおいしすぎる田舎そばを食べました。
CIMG0013.JPG
そばがきも
CIMG0015.JPG

最終日の山形公演には、大学の先輩仙台フィル西澤先輩&後輩山響まさきちゃんが聴きに来てくれました!!
CIMG0022.JPG
N響和久井師匠、首席青山さん、神奈川フィル首席純子さん、仙台フィル首席西澤先輩、山響首席まさきちゃん。
これだけオーボエ奏者が集まることなんてないよね?といいながらみんなでワイワイ盛り上がりました。

N響は本当に素晴らしくて、いろんなことを考えさせられた1週間でした。
和久井師匠には、私が高校生の時に基礎を徹底的に教えて頂きました。和久井先生がいなければ今の私はないのです。心から感謝。今回共演させて頂けて感動でした。

そして7月10日はミューザガレリアコンサートでした。
CIMG0025.JPG
今回は3度目の出演。ここでは初めてのソロ。歌曲中心に演奏させて頂きました。
ガレリアは意外と響いて吹いていて気持ちいいのですよね~。でも暑かった。

CIMG0028.JPG

途中のお話では、疲労と暑さでバテバテ。

CIMG0032.JPG

今回もたくさんの方々にいらして頂きました。本当に本当にどうもありがとうございました。


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

オーボエアンサンブル HAIM [日記]

4月19日オーボエアンサンブルHAIMの本番でした[るんるん]
HAIM.jpg

HAIMとは、H→広田先生、A→私、I→池田しょうこさん、M→宮村さんです。
今回は池田しょうこさんが出演出来なかったため、代わりに大島さんが出演してくださいました。そしてバスオーボエはなんと和久井先生が演奏してくださいました!!!
師匠が2人!大先輩が2人!
素晴らしい方々と演奏させて頂けて、とにかく楽しくて楽しくて、本当にあっという間の1日でした[exclamation×2]


HAIM butai.jpg
今回協力頂いたヤマハホール


ヤマハホール.jpg
ヤマハホールのエントランス

終演後には、サイン会があり、このホール始まって以来の長蛇の列だったそうです[手(チョキ)]

5月号のレコード芸術で特選!を頂いたHAIMのデビューCD
NEC_0638.JPG

たくさん購入頂きました[ぴかぴか(新しい)]

今回はチケット完売[exclamation×2]本当にたくさんのお客様にいらして頂きました。
そしてたくさんの頂き物ありがとうございました。今回は写真がとれず…すみません[あせあせ(飛び散る汗)]おいしく頂きました[レストラン]ありがとうございました[揺れるハート]

そして佐村河内守さんの交響曲第1番のCDは、すごく売れているようですね。クラシック界では異例なくらいだそうです。うちの近くの小さいCDショップでも大きく取り上げていてビックリ[ダッシュ(走り出すさま)]
初演、そして販売しているCDは私が演奏しています[ぴかぴか(新しい)]

こちらも聴いて頂けたらうれしいです[るんるん]

皆様素敵なゴールデンウィークをお過ごしください[手(パー)]


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ミュージックシェアリング IN  高知 [日記]

更新がご無沙汰してしまいました。
いやー過酷な日々です…。
それはオーボエ奏者だからかもしれません。湿気の酷さで楽器はおかしくなる…リードは全くダメ…。
いつもの30倍くらいのエネルギーを使って吹いてもうまくいかない…。体が壊れる寸前です。
リード作りさえなければ…。
そんな毎日です。

5月下旬はスダーン先生のもとマーラーの大地の歌を演奏させて頂きました。オーボエコンチェルト並みのソロ三昧。6月は、題名のない音楽会の収録、東京シティフィル、徳永さん指揮の世田谷シンフォ二エッタに参加させて頂いたり、ピアソラと五重奏団を組んでいたパブロ・ジーグレルさんとブエノスアイレスの四季を演奏させて頂いたり、たくさんの貴重な体験をさせて頂いていました。本場のタンゴ(特にリベルタンゴはすごい!!)

その合間にミュージックシェアリングで高知にも行ってきました。

今回は2校訪問させて頂きました。
初日はあいにくの土砂降り。学校まで四万十川沿いをずっと上りました。
途中農家レストランにも立ち寄りました。
農家レストラン★.jpg
採れたての食材ばかりを頂きました。なんておいしい!!感動でした。
写真は、農家レストランのお母さん達と。

水車高知 ★.jpg
ピンボケすみません。

2日目は、晴天!
素敵な景色でした。
高知海★.jpg

2校の生徒さんたちは本当にいい子達ばかり。
先生たちの熱心な教育に感激でした。

こんな素敵な所に住んだら心が豊かになれるのかな~。

いつかまた来たい場所になりました。

また詳しくは、ミュージックシェアリングのブログに書きたいと思います。






nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽